春夏秋冬叢書 発行物「街道を歩く」


出版物一覧
ご購入
編集について
出版社概要
SPACE叢

春夏秋冬叢書TOP
季刊誌[そう] TOP

お問い合せ、ご意見
企画提案はこちら

リンク
サイトマップ





「街道を歩く」

女独りで辿った。
三遠南信の旧街道。
飯田・伊那・姫街道。

2006年8月31日発売

ご購入はこちら


文 前田典子
写真  櫻井祐輔・前田典子

定価 3,000円(税別)
ISBN4-901835-22-X C0326
B6判/ハードカバー/272頁



はじめに

「街道を歩く本を書いてみないか。」
春夏秋冬叢書・味岡伸太郎編集長の一言を受け、気軽にうなずいたのが執筆のきっかけである。
豊橋に移り住んで二年。ここが三遠南信という広大な文化圏の一端なのだとようやく分かり始めた時で、地域を知る良い機会だと思った。 愛知(三河)・静岡(遠州)・長野(南信州)、各県の辺境が接し合う三遠南信地域。北は日本アルプスの南端から、南は太平洋沿岸部に及ぶ一帯は、古くから人や物の交流が行われ、通勤・通学・通婚圏であり、共通する方言や伝統芸能、食文化などに一体性を有してきたという。それらをもたらしたのは、地域全体に張り巡らされた街道に依るところが大きい。交通量や規模で最たる道といえば東海道だが、そこから枝分かれして奥地へ伸びる地方道がいくつもあり、集落間の移動や物資の輸送路として今も重要な役割を果たす。
 平成十七年から十八年にかけて、そんな多々ある街道のうち三本(飯田街道・伊那街道・姫街道)を、三遠南信を通る部分に絞って、自分の足で歩いた記録が本書である。普段、近所の知らない場所を歩き回る癖はあったが、街道一本だけでもそれとは桁違いの長さで、一日ではとても歩き切れない。最初に車で下見に出かけた時、その距離と山深さに正直、驚愕した。同時に、だからこそ昔の人が当然の如く行き来した道に興味を抱き、辿ってみたくなったのである。あまり力を入れて息切れしないよう、交通機関を利用して目的地まで行き、日帰りで少しずつ刻む形で歩き進むことにした。 
 ささやかな好奇心を携え出発したものの、街道の大部分は国道や県道の立派な舗装道。細かいカーブはまっすぐに、勾配のきつい峠道は付け替わり、大回りのルートに変更されている。その陰に隠れ、昔の姿を留める街道の一部が、地域住民の生活道路や、ほとんど人の通らない山道として潜む。身体一つで徒歩という利点を生かし、なるべくそうした「歩いてしか進めない道」に分け入り、初めて出会う情景に驚き、迷い、疲れた様子を綴ったが、本書を手にした方も、共に二本の足でさまよった気分になっていただければ幸いである。



目次

飯田街道 愛知県豊田市足助〜長野県根羽村

飯田街道 中馬の往来した道をたどる 12
追分から足助の町へ13/足助のおひなさん 15/路地と家 17
足助銀座の中馬館 20/中之御所 21/蜂の巣 24



桑田和 25/二タ宮 28/野仏 29/平沢の中馬道 32
明川 32/伊世賀美隧道 37/伊勢神峠 40
連谷 41/六部峠 43/小田木のぜんまい 44
小田木の「みのや」45/水別峠 48/御所貝津 49



稲武 51/古橋懐古館 52/瑞龍寺の枝垂桜 56/城ヶ山 58
夏焼の旧道 60/杣路峠 61/再び杣路峠 66/根羽 67
伊那街道 長野県下伊那郡根羽村坂町〜愛知県新城市字笠岩

伊那街道 東三河を縦断する馬の道 74
二度目の根羽 77/新井 80/釜ヶ入りの甌穴 80
県境付近 84/折元峠 86/峠の下り道 87/津具 91
豊鉄バス 93/知生峠 95/松坂峠99/田口 103
石畳の道 106/与良木隧道 110/与良木峠 111



真菰 115/松下から奴田畑峠 119/海老 122
東泉寺の松 127/副川から大石へ128/玖老勢 129
寒狭川頭首工 133/むそうれ地蔵 136/寒狭橋と滝 138



鮎滝 140/滝神社 141/大海から清井田へ 145
信玄 146/設楽原歴史資料館 148
首洗池と新城バイパス 152/新城の河岸 153

姫街道 愛知県豊川市御油町行力〜静岡県磐田市見付西坂町

姫街道 三遠国境の山越え道を歩く 160



国府 164/国分尼寺跡 165/三明寺 169/一里塚と霞堤 173
当古橋 177/和田辻 180/長楽 184/嵩山 185



峠の石畳 188/浅間神社 189/本坂峠 193/本坂 198



三ヶ日 200/宇志 201/駒場 204/引佐峠 205
小引佐 214/山田 215/二宮神社 218/呉石 222
気賀 223/犬くぐり道 226/細江公園 227/落合橋 228
長坂 232/老ヶ谷 233/三方原 234/松並木 235
三方原追分 240/宇藤坂 244/有玉の四つ辻 245
八丁とうも 246/市野 247/下石田 252/安間 253
天竜川 254/池田の渡船場 258/池田近道 259
一言坂 262/見付 266

あとがき