春夏秋冬叢書 発行物 三河の金次郎像全調査


出版物一覧
ご購入
編集について
出版社概要
SPACE叢

春夏秋冬叢書TOP
季刊誌[そう] TOP

お問い合せ、ご意見
企画提案はこちら

リンク
サイトマップ





ご購入はこちら

三河の金次郎像全調査
三浦 茂 著

148×210mm(A5判)/288頁
2022年10月10日発行予定
2,500円(消費税・振込手数料・送料別)


これほどまでに
金次郎像を追いかけた人はいない。

三河にあった二宮金次郎像、約350体。
金次郎に魅せられた著者「三浦茂」による
足掛け十年の現地調査。全金次郎像の写真と解説。

何故、これほどの金次郎像が作られたのか
二宮金次郎の成立と、その社会学。
像出現の社会的背景と、及ぼした影響。

チラシはこちら(PDF・328kb)
チラシをプリントアウトいただいて、FAXでのご注文も可能です。




目次

はじめに

1章 三河地方の金次郎像全調査
東三河の二宮金次郎像





豊橋市 豊川市 蒲郡市 新城市 田原市 北設楽郡
西三河の二宮金次郎像

岡崎市 碧南市 刈谷市 豊田市 安城市
西尾市 知立市 高浜市 みよし市 幸田市

2章 二宮金次郎像の成立
一、 二宮金次郎の図・像の歴史



二、 二宮金次郎像を建てた人々奉安殿と比較して
三、津田小学校と二宮金次郎

3章 二宮金次郎の社会学
一、 二宮金次郎はどういう人か



二、 二宮尊徳の評価の変遷
三、修身教育と二宮金次郎
四、報徳社の歴史と愛知県

おわりに